葬儀の情報が満載!

家族を失ったばかりの遺族の気持ちは、こちらでは計り知れないものがあります。
また失意のなか、親戚や友人への連絡や葬儀の準備など、やらなければならないことも多く、精神的にも肉体的にもいろいろと大変です。
このサイトでは、そんな遺族に対して、どのような気遣いができるのかを考えてみます。
私たちが悩むのが、どんな言葉をかけてあげれば良いのかということではないでしょうか。
そんなときのために基本的なお悔やみのことばを覚えておくと便利です。
故人との関係が近かった場合は、何かお手伝いできるはないか聞いてみるのも良いでしょう。

葬儀の際の遺族への気遣い

葬儀の際の遺族への気遣い 大切な家族を失ったばかりの遺族の悲しみは、こちらでは計り知れないものがあります。
その上悲しみに浸る間もなく、関係者への連絡や葬儀の手配や準備など、やることがたくさんあり、精神的にも肉体的にもきついときです。
葬儀の際に、そんな遺族への気遣いはどのようにしてあげられるでしょうか。
葬儀に参列するときは、簡単な自己紹介とお悔やみの言葉を必ず伝えましょう。
その際、故人との関係が近かった場合は、なにかお手伝いできることがないか聞いてあげると良いかもしれません。
また慣れない葬儀のなか、疲れもあり体調を急に崩す遺族もおられるかも知れません。
そんなときに自分が身近に居たら、さりげなくサポートしてあげられると良いですね。

遺族はメンタルが弱っている状態で葬儀に望んでいる

遺族はメンタルが弱っている状態で葬儀に望んでいる 葬儀はその必要が出てきた途端、多くのことを短時間で決めなければなりません。
どのような形で執り行うかの決定、斎場の決定、遺体の移送手続き、菩提寺への連絡、遺族が勤めているのならば会社への連絡、近親者への連絡など。
死亡診断書が出たら役所や銀行へ手続きに行かねばなりません。
喪服を準備して斎場に到着すると、葬儀の段取りを決め、通夜の準備に取りかかります。
通夜振る舞いの手配や会葬品の決定を行い、日程を近親者や会社へ伝えます。
通夜が翌日になる場合はろうそく番をして火を切らさないようにしなければなりません。
もちろん葬儀までろうそく番は続きます。
通夜が始まると会葬者の対応をしなければなりません。
故人の危篤からずっと付き添うため、葬儀にのぞむ遺族はほとんど寝ていない状態です。
家族を無くした悲しみと動揺、身体的な疲れ、さらに不慣れな準備に追われているので心身ともに疲労がたまる一方です。
集まった親族にも気を使わねばならず、メンタルは弱っていくばかりです。
このようなメンタル状態で火葬場に行くまで過ごすので、ナーバスな面を見せるのはいた仕方ないかもしれません。
遺族と直接話す機会があれば、弔いの言葉とともにいたわる言葉もかけてください。

葬儀の情報サイト

高浜市で葬儀を行うなら

新着情報

◎2018/8/23

葬儀の受付を頼まれたら
の情報を更新しました。

◎2018/6/20

葬儀ハイ(躁状態)
の情報を更新しました。

◎2018/3/9

葬儀後の気分の変動
の情報を更新しました。

◎2018/2/14

サイト公開しました

「葬儀 遺族」
に関連するツイート
Twitter

先月ミュージカル『生きる』を観た後で思ったが、今のご時世、オンラインでつながった同志や親友を遺族が知らなかったり理解しなかったりして、通夜葬儀に来ても「どちらさまで?」とか「(こいつが家族をおかしくしたんだ!)すみませんあなたはお帰り下さい」とかあり得るし、実際あるだろうな、と。

マンホール蓋開け中に運悪く雷が直撃。黒焦げになった職員の遺体…泣き崩れ、怒り狂う遺族…それでも市長は平気な顔して葬儀に来るか、もしくは部下に葬儀に行かせるんだろうな。

Twitterスティレットの人(2100)@stylet2100

返信 リツイート 昨日 21:01

実際葬儀に参加してもいまいち亡くなった事を分からない遺族はたくさんいるようで、「確かにその人はまだそこにいる」のにそこだけ抜け落ちて生前通りの生活をして知らずストレスになってしまう事はままあるし 多少酷だけど、とかそういう話ではなくてそれぞれなりの別れ方ができれば良いよね

宮崎のあたりで、火葬炉のスイッチを遺族が押す所があるんだけど当然賛否両論あって、でも個人的にはそれはそれで良いんじゃないかと思う 亡くなって葬儀告別式やって棺を閉じても実感が湧かずに後々から日常とのズレがストレスになるよりは良いのかなって

加害者の負担で被害者の遺族が盛大な葬儀をする

葬儀にて遺族代表挨拶の終わりに 2ヶ月前頃にはよく「みんなに囲まれて、わしゃ非常に幸せであった」と口にするようになりました この言葉が、亡くなる最後の本当の気持ちではなかったかと思います 故人が言っていた一節「咲く花は散っても、人の目に残らん」 この言葉で締めくくった 終わり

上をオープンにして爆音でぶっ生き返すを流してたら横が葬儀屋で遺族が普通にいました。間違えいなくぶっ殺す目でした。

喪服といっても、一般参列で、葬儀に行くのは、略式喪服らしい。正式な喪服は喪主や遺族に近い親族が着る喪服!akihabara.areablog.jp/kuuokita

ブラジルでは「ジャズ葬」という葬儀がある。「不謹慎だ」とは何を以て言うのか?葬儀の主役は送り出される本人、そして送り出す遺族。本人が望み、遺族がかなえる。そこに文句をはさみたい人間は、形にこだわるあまり主役を取り違えていないか?と思う。

返信先:@M74008641 私の母も湯灌のあとに葬儀社の専門の方にして貰ってました 最後に使い終わった化粧品を 遺体用なので、生きてる人は使えませんよ と渡されました その専用化粧品の会社とかに専門家いないのですかね 元気生きていた時のようにしてあげるとご遺族も嬉しいですよね 帰って来たみたいで