葬儀の情報が満載!

家族を失ったばかりの遺族の気持ちは、こちらでは計り知れないものがあります。
また失意のなか、親戚や友人への連絡や葬儀の準備など、やらなければならないことも多く、精神的にも肉体的にもいろいろと大変です。
このサイトでは、そんな遺族に対して、どのような気遣いができるのかを考えてみます。
私たちが悩むのが、どんな言葉をかけてあげれば良いのかということではないでしょうか。
そんなときのために基本的なお悔やみのことばを覚えておくと便利です。
故人との関係が近かった場合は、何かお手伝いできるはないか聞いてみるのも良いでしょう。

葬儀の際の遺族への気遣い

葬儀の際の遺族への気遣い 大切な家族を失ったばかりの遺族の悲しみは、こちらでは計り知れないものがあります。
その上悲しみに浸る間もなく、関係者への連絡や葬儀の手配や準備など、やることがたくさんあり、精神的にも肉体的にもきついときです。
葬儀の際に、そんな遺族への気遣いはどのようにしてあげられるでしょうか。
葬儀に参列するときは、簡単な自己紹介とお悔やみの言葉を必ず伝えましょう。
その際、故人との関係が近かった場合は、なにかお手伝いできることがないか聞いてあげると良いかもしれません。
また慣れない葬儀のなか、疲れもあり体調を急に崩す遺族もおられるかも知れません。
そんなときに自分が身近に居たら、さりげなくサポートしてあげられると良いですね。

遺族はメンタルが弱っている状態で葬儀に望んでいる

遺族はメンタルが弱っている状態で葬儀に望んでいる 葬儀はその必要が出てきた途端、多くのことを短時間で決めなければなりません。
どのような形で執り行うかの決定、斎場の決定、遺体の移送手続き、菩提寺への連絡、遺族が勤めているのならば会社への連絡、近親者への連絡など。
死亡診断書が出たら役所や銀行へ手続きに行かねばなりません。
喪服を準備して斎場に到着すると、葬儀の段取りを決め、通夜の準備に取りかかります。
通夜振る舞いの手配や会葬品の決定を行い、日程を近親者や会社へ伝えます。
通夜が翌日になる場合はろうそく番をして火を切らさないようにしなければなりません。
もちろん葬儀までろうそく番は続きます。
通夜が始まると会葬者の対応をしなければなりません。
故人の危篤からずっと付き添うため、葬儀にのぞむ遺族はほとんど寝ていない状態です。
家族を無くした悲しみと動揺、身体的な疲れ、さらに不慣れな準備に追われているので心身ともに疲労がたまる一方です。
集まった親族にも気を使わねばならず、メンタルは弱っていくばかりです。
このようなメンタル状態で火葬場に行くまで過ごすので、ナーバスな面を見せるのはいた仕方ないかもしれません。
遺族と直接話す機会があれば、弔いの言葉とともにいたわる言葉もかけてください。

葬儀の情報サイト

高浜市で葬儀を行うなら

新着情報

◎2018/3/9

葬儀後の気分の変動
の情報を更新しました。

◎2018/2/14

サイト公開しました

「葬儀 遺族」
に関連するツイート
Twitter

⑤世界でただ一つの施設なのでしょう。 後半は腐敗を遅らせる技術、つまり「エンバーミング(この本では「死体防腐保蔵学」と訳されています)」の学校です。葬儀社に附属していて、学生の実習に使うことを了解した遺族から提供してもらう代わりに、エンバーミングと葬祭費用を安くします。この技術は、

Twitter MF6132 ふくちゃん

返信 リツイート 19:58

これは遺族の感情を逆撫でするな → フロリダ警察が、葬儀場に現れ遺体の指紋でスマホを解除しようとする gizmodo.jp/2018/04/finger…

大切な方を送るとき・・互助会に入っているからと安心して依頼したら、葬儀後の請求が100万円!ってお話よく耳にしますね、追加の費用が掛かるようです。遺族の後の生活も考えてほしいと願います。追加費用なしの家族葬プランで安心をhttps://oosaka-kazokusougi.jim

Twitter houjyu0442 株式会社Sincerity宝城

返信 リツイート 19:02

RT @koudachinaoki: @serenadebella @Ranko3232 現場の新聞、テレビ記者の格好を見れば、メディアに多くは期待できないのは仕方ないかと。私が現場取材に出ていた頃、葬儀取材にオレンジ色の服を着て遺族に怒鳴られていた女性記者、ブラックタイ指定の…

喪服といっても、一般参列で、葬儀に行くのは、略式喪服らしい。正式な喪服は喪主や遺族に近い親族が着る喪服!akihabara.areablog.jp/kuuokita

Twitter plandesrkhagwhb 恋愛ツイート

返信 リツイート 13:01

今さっきのニュースで長年連れ添ってきたが75歳で亡くなった男性の配偶者である69歳の男性が遺族葬儀の参列を拒否され、遺言で相続して欲しいという遺産も拒否され、慰謝料として亡くなった男性の遺族に700万を要求とあって、色々考えさせられました。

Twitter heybee966 おらんじ🐕

返信 リツイート 11:51

衣笠さん葬儀に江夏氏参列、チームは28日に喪章 nikkansports.com/baseball/news/… @nikkansportsさんから 広島球団は良い球団だなーとふと思った次第(遺族への配慮等)

Twitter hanachirusato_t 橘の花散里

返信 リツイート1 9:10

衣笠さん葬儀に江夏氏参列、チームは28日に喪章 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180426-…遺族の「家族だけで見送りたい」という意向もあって、横浜遠征中の広島の球団関係者は参列を控えた。朝から続いた大雨と強風は出棺となった午後2時20分にはやみ、晴れ間がのぞいた。”

Twitter koichiro_yama 山本弘一郎

返信 リツイート2 7:33

広島松山3安打4打点、休まなかった鉄人に捧ぐ headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180426-… “都内では衣笠祥雄氏(享年71)の葬儀が行われたが、ナインは衣笠氏と遺族の意向に従い、参列はしなかった。” “「休まなかった」衣笠氏とは違い、松山は「休ませられないように」と笑う”

Twitter koichiro_yama 山本弘一郎

返信 リツイート3 7:31

葬儀に後悔しているというニュースを時々見るけど、葬儀以外にも悲しみの最中にいろんな判断を迫られ、後で考えたら納得行かない対応をしていた事ってあると思う。「あの時言われた事は本心じゃないということですか」と責めたように仰るが、その時の遺族の気持ちを推し測ってくれても良くない?