葬儀の受付を頼まれたら

葬儀の受付を頼まれたら

葬儀の受付を頼まれたら 葬儀の受付を担当してほしいと頼まれることがあります。その時にはどのようなことに気をつければよいか、故人にとっても遺族にとっても人生の大事な、厳粛な儀式であるので心をこめて奉仕したいものです。
当日の服装は、喪服着用又はダークスーツに喪章をつけて臨みます。男性なら黒いネクタイで、靴は黒の皮靴が良いです。少し早めに行って、喪主に挨拶をし、故人に焼香してから受付の場につきます。複数で担当するよう依頼されることが多いですから手順等確かめて参列者に対して失礼のないように備えます。
参列者から香典等を預かる時には、念のために、お金を確かめさせて下さいとお断りした上で金額を確かめることは失礼には当たりません。香典を持ってくることのもともとの意味は親族や参列者が葬儀費用の一部にあててほしいという互助の心から生れたもので、葬儀の終了後には、施主あるいは遺族に対し、参列者からお預かりした香典を芳名簿と一緒にお渡しします。当日は施主も遺族も落ち着かない状況であるので、微力ながらそれを支える気持ちで対応したいものです。

喪主は一般的に誰がつとめるべきなのか

喪主は一般的に誰がつとめるべきなのか 葬儀の手配は一体誰が行っているのかというと、喪主です。どのような葬儀にするのか等、葬儀会社の人と話を進めていく必要があるので、親族がお亡くなりになったらまず喪主を決めます。
故人が遺言書を残しているのであれば遺言書に従います。遺言書がないときは、まずは故人の配偶者、お子さんが成人しているなら、長男長女、次男次女という順番に決めていきます。配偶者が他界していたりいないとき、そして血縁者もいない場合は友人がなったり、介護施設の方がなることもあります。この時は、「友人代表」や「世話人代表」と記されることが多いです。必ずしもひとりに決める必要はないです。複数の人でつとめても問題ありません。
お葬式の監督的な立場であり、代表で挨拶をする必要もあります。お寺と連絡も取らなければいけないですし、やらなくてはならないことが沢山ありますので、周りの親族と協力し助けてもらいながら満足のいく式になるように手配を進めていきましょう。

新着情報

◎2018/8/23

葬儀の受付を頼まれたら
の情報を更新しました。

◎2018/6/20

葬儀ハイ(躁状態)
の情報を更新しました。

◎2018/3/9

葬儀後の気分の変動
の情報を更新しました。

◎2018/2/14

サイト公開しました

「葬儀 喪主 」
に関連するツイート
Twitter

喪服といっても、一般参列で、葬儀に行くのは、略式喪服らしい。正式な喪服は喪主や遺族に近い親族が着る喪服!akihabara.areablog.jp/kuuokita

父親が婿養子で、長男だけど実家の葬儀は次男にやらせて、婿で三女と結婚してそっちの喪主やったな かなりレア

順番だからね•••順番••• 60歳を前にして亡くなった叔父の葬儀で歳下の従姉妹が何度もそう繰り返していました。 前年に祖父が亡くなり余命宣告を受けていた叔父は立派に喪主の務めを果たしました。 あれから何年も経ちますが今でも心に残っている言葉です。 しんみりした話でスイマセン💦

20代後半で喪主をやったのは ある意味貴重な体験かも知れない。 葬儀屋さんは本当によくやって 下さった。しかし高過ぎというか金掛けすぎたのは失敗。 葬儀屋さんに約100万と住職さんに 20万円。 私が献体を希望する理由はそういうのもある。 父は「直葬にしてくれ」と言っている。 #葬儀

Twitterやぶなーすblog💻12/10固定ツイートは10代の私@YabuNurseAzure

返信 リツイート 昨日 23:10

早目に葬儀場に行く 受付を済ます 返礼品は車の中に置きに行く 喪主さんに挨拶する 葬儀が始まる 焼香をする そのまましれーっと帰る お陰で早く帰れた

Twitter本田アコ助@ももクリ24日TDF@hondaacosuke

返信 リツイート 昨日 20:47

喪主を務める葬儀は初めて!私、すっごく頑張ってると思う。

葬儀の本】 突然、親が亡くなった。初めての葬儀だけど喪主を立派に努めたい。 buff.ly/2DePPCW

Twitter防災&葬祭。備えはあるか@sousadeawatenai

返信 リツイート 昨日 18:25

喪主とは?】 人が亡くなって、葬儀が行われる場合、その葬儀を主催する遺族の代表を喪主(もしゅ)といいます。つまり、亡くなった人の供養を、責任をもって行う立場にあります。ですから、喪主葬儀だけでなく、お墓の建立、納骨、その後の諸法要なども責任をもってとり行います。

まだ上手く葬儀ができない喪主の赤ちゃん

敏夫:葬儀でお経が読まれてる最中に、喪主さんが 「戒名料はおいくら包めば宜しいでしょうか?」と、静信に聞いた。 静信の方も何を思ったのか ♪三十万~ 三十万~♪ とお経のリズムに合わせながら、片手で指を3本立てながら答えたので、 参列している人達は笑いを堪えるのが大変だった