葬儀の情報が満載!

葬儀前後での心境の変化

葬儀前後での心境の変化 大切な人が亡くなってしまったときは非常に深い悲しみを感じてしまうものです。
その為、何も手に着かないといった絶望感にさいなまれてしまう場合が多いため、その時には将来のことなどは何も考えずに深い悲しみを感じている方が良いと考えられます。
しかし、葬儀が終わった後では死んでしまった人の遺志を継いでしっかりとしなければという強い意識が湧きおこるものです。
これは葬儀という一つのけじめを経ることで心境に大きな変化が生まれ、これからの自分の行動について冷静に考える気持ちになるものです。
その意味では葬儀は様々な思いを一度明確に断ち切るとともにその人が死んだという現実と向き合う良い機会と言えます。
またその人を送り出すという意味合いも込められているため、その機会を有効に活用することが大切です。
その意味では葬儀は心境の変化を招くための大切な機会であるとともに、亡くなった人の想いをしっかりと受け止めるための重要なものでもあると言えます。

葬儀前後での行動の変化

葬儀前後での行動の変化 昨年10月に山岳事故により父を亡くしました。
余りにも突然の別れであった為、父の死を受け止めきれない悲しい葬儀となりましたが、弟が喪主となり母を支えながら執り行うことができました。
なぜ、こんな悲しいことが起こったのか、何度も考えました。
しかし、父にとっては、山に行くことは特別な事ではなく、日常の普通の行動でした。
父の葬儀の前は、その日常の普通の行動が、死と言う別れに繋がることがあるとは思いもよりませんでした。
ケガや病気で入院していれば、少し死後に対する準備ができていたかもしれません。
何の準備も心の整理もなく別れの時が来てしまった私達は、親戚や友人・仕事関係への連絡、資産等の名義変更など悲しみに暮れる暇もないほど大変な日々となりました。
死は必ず誰もに訪れる時、その死が突然なのか、少しずつ迫って来るものなのか、人それぞれ違うと思いますが、知人や友人の連絡先、銀行口座の情報など資産管理を整理して保管しておくなど、残された人が困らないよう分かり易く整えて日々過ごしたいと考えるようになりました。

新着情報

◎2019/4/1

喪主の役割と施主の違い
の情報を更新しました。

◎2018/8/23

葬儀の受付を頼まれたら
の情報を更新しました。

◎2018/6/20

葬儀ハイ(躁状態)
の情報を更新しました。

◎2018/3/9

葬儀後の気分の変動
の情報を更新しました。

◎2018/2/14

サイト公開しました

「葬儀 心」
に関連するツイート
Twitter

ペットとペットをから愛する💛皆様との深い絆をしつけ、習性、健康、ペット用便利グッズ、ペット保険からご葬儀まで幅広くサポートする総合情報ページです💛💛 pic.twitter.com/dbBms6TNU3

美空ひばり 川の流れのように youtu.be/Pb-N5VPy-40 @YouTubeより 朝からラジオで流れてきた この曲 母の葬儀を思い出した 母がよく歌っていた曲を葬儀に流したんだよ の冷たい私が気が触れたように泣き喚いた日 今までに誰にも見せたことが無い私の姿 母の好きな🌻を棺いっぱい入れ 綺麗だったな

返信先:@noah_k0707 葬儀は形なだけです。どこにいても供養したいがあれば充分お父さんに届いてますよ。

平成11年にも集中豪雨があり父方の祖母の葬儀の時呉市の火葬場に行くのに通常の倍時間がかかりました。 平成26年8月豪雨の時は父方の親戚の家は災害からも逃れましたがとても悲しい思いをしました。 そして平成30年の豪雨災害の時は本当にから泣き崩れました。 私も午前9時に黙禱を捧げます

『瞳おくり』 散歩で会えば 家まで送り届けてくれる 優しき男 今は亡き老犬さんを継ぎ ウチの子の兄貴分として 良いこと 悪いこと? 仲良くやってくれている そんな彼の婆様が亡くなられた 葬儀の間を我が家で過ごし 1人減った家族の帰りを待つ 笑顔の狭間で なに語るか その瞳、、 pic.twitter.com/WjFKHSAr3v

Twitterろくべえ's 独り言@ura_rockbay

返信 リツイート 6:54

理解を示してくれる表情をしていた。 そのことが、兄の存在が私にとってどんなに大きく有り難く強かったか。 私になんかあったら 母と夫はぼろぼろで葬儀も出せないだろうから😅支えてあげてね、よろしくね。って。 それ、とても大事なことである。 …と思う。

Twitter茶とらっしゅ∀/#不屈@marunyatajohn

返信 リツイート 4:43

父が亡くなった。通夜、葬儀は終わったがの整理は付かず、眠れない。寝付くまでが大変だ。実家の母の事が気がかりだが、夫、子供達と話していると紛れるので、帰って来てしまった。

葬儀屋シロミチ「俺はかっこいいわけないんだよ!……俺がかっこよかったらとっくに姉さんのは俺のもんになってるっての。」

Twitter伊藤のうちの子bot@ITO_WTNK_DES

返信 リツイート 2:10

返信先:@a_slash_to そうね。今まで何回も葬儀に出て、棺の中で眠ってる顔を見ると、ほんとにすごくすごくすごく悲しいけど、解放されたんだなあ…ってどこかで感じて。お疲れ様でした、ってから思う。生きるって本当に辛いからね

ゆーさんの葬儀後に病院に行って 「赤ちゃんの拍が落ちてます。 微弱ですが陣痛も始まっています」 って言われた時のショックは 今でも忘れられない 病棟に移るまでは泣くもんかと思って 待合室でひたすら瞬きをして 涙を堪えたあの鼻のツンとした痛みとの苦しさ。 1年間自分を責め続けてるもの