葬儀ハイ(躁状態)

葬儀ハイ(躁状態)

葬儀ハイ(躁状態) 葬式といえば死者を送り出す儀式のため、悲しみにくれる人が多いイメージがありますが、葬儀ハイと呼ばれる躁状態になってしまうことも珍しくありません。特にこの症状は亡くなった人の近親者に多い傾向があります。葬儀ハイになってしまう原因についてははっきりと解明されていませんが、身近な人がなくなったことに対する悲しみに加えて葬式の段取りなどが多忙で寝る暇がないといった疲労が重なることが原因の一つと言われています。
なお、葬儀ハイによって通常よりもテンションが少し高いだけであれば大きな問題ではないのですが、症状が重度の場合には支離滅裂な発言をしたり、葬式にふさわしい態度で臨めないといったことや、反動としてその後に躁うつ病などを発症してしまう可能性もあります。また躁状態になってしまうと葬式の準備や遺産相続の話し合いなどに支障をきたしてしまうことも考えられます。
もし、誰かがなくなった際にテンションが高い人がいた場合には、葬儀ハイの可能性があるので、周囲の人は注意する必要があります。

葬儀で病まないためには

葬儀で病まないためには 葬儀の時は悲しくても故人を見送るためにしっかりと対応をする方が多いですが、葬儀が終わった瞬間に病んでしまうケースが多いです。それを防ぐためには、親戚や親しい人にしっかりと自分の気持ちを打ち明けておく事が大事です。我慢して後から病んでしまうよりは、予め葬儀を行なっている途中でも気持ちを我慢しない事も大事です。一気に色々な事を考えてしまう方も多いですが、一つ一つを着実に終わらせていく事に集中し、一気に終わらせるのではなく、ゆっくりと着実に行う事を大事にする事が重要です。
葬儀の最中に関しても依頼した会社のスタッフにいろいろと聞いて任せるというスタンスを取る事も大事です。あとは事前に話を聞いておき、その時が来てもあわてずに対応ができる事で病まない方も増えてきています。家族と一緒に生前に話を聞いて、予算なども含めて話し合っておく事も大事です。睡眠なども取れるように、頼れる時には頼るようにしましょう。

新着情報

◎2019/4/1

喪主の役割と施主の違い
の情報を更新しました。

◎2018/8/23

葬儀の受付を頼まれたら
の情報を更新しました。

◎2018/6/20

葬儀ハイ(躁状態)
の情報を更新しました。

◎2018/3/9

葬儀後の気分の変動
の情報を更新しました。

◎2018/2/14

サイト公開しました

「葬儀 病 」
に関連するツイート
Twitter

RT @mmmmmooooo0517: 雅子さま 「外交はするけど国内のことはしたくない」は健在 国内祭祀を欠席 rondan.net/24634 「香淳皇后例祭の儀」ご欠席 平成12年7月25日の香淳皇后葬儀である「斂葬の儀」 を「夏バテのようなもの」で欠席し…

RT @mmmmmooooo0517: 雅子さま 「外交はするけど国内のことはしたくない」は健在 国内祭祀を欠席 rondan.net/24634 「香淳皇后例祭の儀」ご欠席 平成12年7月25日の香淳皇后葬儀である「斂葬の儀」 を「夏バテのようなもの」で欠席し…

Twitterわれは日の本の子 菊池あかり@Sysaaaa6

返信 リツイート 17:28

この日出廷したのは、全国ハンセン療養所入所者協議会事務局長の藤崎陸安[みちやす]さん(76)=東京都。少年のころ入所していた療養所の職員から差別的な扱いを受けたり、ハンセンを理由に父の葬儀への参列を親族から拒まれたりした体験を証言した。

雅子さま 「外交はするけど国内のことはしたくない」は健在 国内祭祀を欠席 rondan.net/24634 「香淳皇后例祭の儀」ご欠席 平成12年7月25日の香淳皇后葬儀である「斂葬の儀」 を「夏バテのようなもの」で欠席して以来一度も出席なし 雅子ブッチ伝説の筆頭 一般庶民ですらありえない 論壇 笑

ニューギニア島の一部族では、葬儀の際の食人行為により人のプリオンクールーが伝染した。

親の葬儀に出席もしないで、遺産相続分だけは貰うってどういうこと? 僕(65歳)は北海度在住。妹二人。上(62歳)は両親と同じ町に離婚後一人暮らし。下(60歳)はA県に住み、夫はS県に単身赴任中。父が昨年不治ので入院しても「行けない」と拒否。5月に逝去し、葬儀には弔電1本のみ。 遺産相続は当然?

ニューギニア島の一部族では、葬儀の際の食人行為により人のプリオンクールーが伝染した。

返信先:@bGV7CPm8do7Tfw7 僕の父は持の糖尿が悪化し緊急入院し、その後の検査で末期ガンが発覚。主治医の先生から余命1ヶ月と宣告され、宣告どおり1ヶ月後に息を引き取りました。自治会長さんや葬儀社やお寺さんとの打ち合わせを母と僕でやり、他の兄弟達は弔問にくるご近所さんや親戚縁者の応対に当たらせました→

@LeifThrasir_TL 両親 A:父と信じている相手が誘拐犯。母は精神しつつ生存、父は交通事故死。 Z:幼少で母死、父行方不明(戦死扱い) F:成人した頃に老衰死。葬儀は彼がニヤニヤしながらやった。 S:幼少期に私刑で殺害され済。 あれ、皆やばいな

ニューギニア島の一部族では、葬儀の際の食人行為により人のプリオンクールーが伝染した。