葬儀ハイ(躁状態)

葬儀ハイ(躁状態)

葬儀ハイ(躁状態) 葬式といえば死者を送り出す儀式のため、悲しみにくれる人が多いイメージがありますが、葬儀ハイと呼ばれる躁状態になってしまうことも珍しくありません。特にこの症状は亡くなった人の近親者に多い傾向があります。葬儀ハイになってしまう原因についてははっきりと解明されていませんが、身近な人がなくなったことに対する悲しみに加えて葬式の段取りなどが多忙で寝る暇がないといった疲労が重なることが原因の一つと言われています。
なお、葬儀ハイによって通常よりもテンションが少し高いだけであれば大きな問題ではないのですが、症状が重度の場合には支離滅裂な発言をしたり、葬式にふさわしい態度で臨めないといったことや、反動としてその後に躁うつ病などを発症してしまう可能性もあります。また躁状態になってしまうと葬式の準備や遺産相続の話し合いなどに支障をきたしてしまうことも考えられます。
もし、誰かがなくなった際にテンションが高い人がいた場合には、葬儀ハイの可能性があるので、周囲の人は注意する必要があります。

葬儀で病まないためには

葬儀で病まないためには 葬儀の時は悲しくても故人を見送るためにしっかりと対応をする方が多いですが、葬儀が終わった瞬間に病んでしまうケースが多いです。それを防ぐためには、親戚や親しい人にしっかりと自分の気持ちを打ち明けておく事が大事です。我慢して後から病んでしまうよりは、予め葬儀を行なっている途中でも気持ちを我慢しない事も大事です。一気に色々な事を考えてしまう方も多いですが、一つ一つを着実に終わらせていく事に集中し、一気に終わらせるのではなく、ゆっくりと着実に行う事を大事にする事が重要です。
葬儀の最中に関しても依頼した会社のスタッフにいろいろと聞いて任せるというスタンスを取る事も大事です。あとは事前に話を聞いておき、その時が来てもあわてずに対応ができる事で病まない方も増えてきています。家族と一緒に生前に話を聞いて、予算なども含めて話し合っておく事も大事です。睡眠なども取れるように、頼れる時には頼るようにしましょう。

新着情報

◎2018/8/23

葬儀の受付を頼まれたら
の情報を更新しました。

◎2018/6/20

葬儀ハイ(躁状態)
の情報を更新しました。

◎2018/3/9

葬儀後の気分の変動
の情報を更新しました。

◎2018/2/14

サイト公開しました

「葬儀 病 」
に関連するツイート
Twitter

また、繊細で不思議な物語が幕をあけるようです。 森の奥、少年達の歌声聞こえる宿舎の日々の物語。不思議なと夢を抱える患者が集う優しき院の物語。 そして、今回は? 何やら棺が見える…これは誰かの葬儀なのか… 今から参列するのがとても楽しみです… #エンフェアウェル

パーキンソンを患い、介助犬と共に余生を送ったアメリカの第41代大統領。大往生を遂げた彼の葬儀の様子をレポートしています。 ▼故ブッシュ大統領「エアフォース・ワン」で最後の旅路 otakei.otakuma.net/archives/20181… (Image:U.S.DoD/USAF/U.S.Navy/Union Pacific Railroad) pic.twitter.com/60DGPZ3bTK

Twitterおたくま経済新聞@otakumatch

返信 リツイート3 昨日 11:15

葬儀屋「この前食べさせて貰ったカリー、美味しかったよぉ~たしかスパイスや、リンゴとか入れて3日間寝込んだんだよねェ?」 ヴィンセント「随分と弱なカリーだね」

Twitterヴィン葬コピペbot@V_U_bot

返信 リツイート 12/9(日) 22:13

ニューギニア島の一部族では、葬儀の際の食人行為により人のプリオンクールーが伝染した。

その翌年には先生がに、夏の暑い日にスーパーマーケットの青果売り場で倒れて亡くなられた。かなりの御高齢もあったのだろうが、今で言う熱中症だと思う。葬儀の際にもらった形見分けは眼鏡と茶碗だったが、眼鏡は旅先で盗まれてしまった。私には似つかわしくない銀のフレームだった(続く)

「今回の事件は、絶望に密かにかかってた”葛沢君”から始まりました~。葛沢君ね、人のご遺体食べるの好きなの。美味しいんだって、特に腐った人肉。あ、でもわざわざ殺してまで食べないカラ安心してあげて、あくまで死んだ人の肉だからネ。ピピピ。葬儀屋さんだから手に入れやすいんだヨ、遺体の肉」

ホラー映画だから当たり前なんですけど、ホーンティングオブヒルハウスの子供たちがそれぞれ小説家、ヤク中、精神患者、精神科医、葬儀屋っていう肩書きでホラー映画のためだけに構成された感がやばい

愛猫が旅立ちました。17歳と7ヶ月と23日。木曜日の夜に息を引き取り、今日葬儀を終えました。17年以上、結婚する前から寝食をともにし、一緒に嫁ぎ、連れ添って来た彼女との別れに心が追いつきません。勝手に20歳を目指していたけれど、の前に私ができることもなく、寂しく、悔しく、悲しい。

俺の妹は余命が僅かである事を自覚して居た 子供、親、兄の私にも隠して続けを知って居たのは 義弟だけ 父親の葬儀にも闘中である事を隠し 父親が他界した2週間後に俺の妹は永眠 妹の携帯📱にメッセージを送信しても返答が無いのに。。。。 Twitterを退会した

ニューギニア島の一部族では、葬儀の際の食人行為により人のプリオンクールーが伝染した。